シートバックの価格相場をきちんと確認しておこう
ロゴ

シートバックを購入する前にチェック!~選び方や取り付け方法~

シートバックの価格相場をきちんと確認しておこう

男性

シートバッグの素材

シートバッグの素材は、ナイロンやポリエステルが主流です。その他、素材がPVCレザーのシートバッグもあります。
バイクに固定して使用してそのまま走行しても大丈夫な擦れに非常に強い素材が使用されています。

失敗しないシートバッグの選び方

シートバッグを選ぶ時は、まずご自分のバイクにあっているか、取付可能かが重要です。
購入前にしっかり確認しましょう。
そして荷物がどのくらい入れられるかの容量も重要です。色は搭載予定のバイクに合った色を選びましょう。

シートバッグの取り付け位置

タンク面に吸盤やマグネットで取り付ける事ができるタンク置き型、タンデムシートにベルトを通して両脇に取り付ける事ができるタイプ、タンデムシート上などに取り付けることができるシートバッグが販売されています。

シートバッグの価格相場

一部の特殊な商品を除き、おおよそ5,000円から15,000円くらいまでの価格帯のシートバッグがよく売れています。
シートバッグの購入予算としては20,000円ほど用意しておくと大抵のシートバッグは購入できます。

購入前にチェックしておくこと

購入後に後悔しないために、シートバッグを購入の際には「防水仕様であるか(レインカバーが付属しているか)」「大きさ(十分に荷物を詰められるか)」
「取り付け方法」などを事前にチェックしましょう。

シートバッグに関する疑問にお答えします!

どうやってバイクに取り付けますか?

シートバッグはネジで固定するものが多いです。しっかり固定できて安定性がある反面、
他のバッグと比べて着脱には時間と手間がかかるということは念頭においておきましょう。
基本的にシートバッグは、宿泊時に部屋に持っていくという使い方には向いておらず、バイクに付けっぱなしで使用する形になります。

どのバイクにも取り付けられますか?

一概にシートバッグと言っても、大きさや形は多種多様です。
シートバッグによって、取り付けられるバイクの機種も変わってきますので、購入前にはしっかり確認することが大切です。

フルフェイスのヘルメットは収納可能ですか?

シートバッグは、比較的大容量で収納力が高い傾向がありますが、フルフェイスのヘルメットが収納可能か事前にメーカーに確認すると安心です。

貴重品を入れたいのですが、バッグに鍵はかけられますか?

鍵付きのシートバッグも販売されていますので、最初から貴重品などを収納する予定がある場合は、そのような商品を選ぶとよいです。

広告募集中