シートバックで使用されている材質の特徴を把握しておこう!
ロゴ

注目のナイロン製とPVCレザー製のシートバック~好みに応じて選ぶ~

バイクに取り付け可能か確認しておく!

せっかく購入しても、お手持ちのバイクに取り付けることができなければ、シートバッグとしての用を成しません。
シートバッグを購入の際は、事前にお手持ちのバイクに取付可能であること、さらに取り付け方法も必ず確認しましょう。

シートバッグで人気の素材TOP3

no.1

シートバッグで最もポピュラーな素材「ナイロン」

しわになりにくい素材で速乾性に優れ、吸湿性が低い生地であるナイロンは、シートバッグの素材としてもよく使われています。
伸び縮みしないので型くずれもおこしにくく、長距離のタフなツーリングでもしっかりその役目を果たしてくれます。

no.2

圧倒的なコストパフォーマンスで人気「ポリエステル」

ポリエステルの特徴は、なんといってもその頑丈な耐久性です。ナイロンと同じく、吸湿性が低くてすぐに乾くポリエステルもシートバッグにはよく使われている素材です。また原価もリーズナブルなので、商品としての値段も低価格にできるという特徴があります。

no.3

人工素材でありながらリアルな質感を誇る「PVCレザー」

PVCレザーは、いわゆる合成皮革で「フェイクレザー」または「合皮」とも呼ばれている素材です。布地の表面に塩化ビニル樹脂というものを塗って、質感を天然皮革に似せています。このPVCレザーを素材としているシートバッグもあります。

シートバックで使用されている材質の特徴を把握しておこう!

サイドバック

インターネット通販でのシートバッグの購入方法

シートバッグは大手通信販売サイト、通信販売ページを用意しているバイク専門店などのホームページから購入できます。
お支払い方法はそのサイトのシステムによりますが、大抵の通信販売サイトは銀行振込やクレジットカード払いに対応しています。また最近では、コンビニでの支払いに対応している通信販売サイトもあります。

インターネット通販が人気の理由

自宅にいながら、日本全国のいろんなショップから多種多様なシートバッグをチェックできるのがインターネット通販のメリットです。
また、365日24時間いつでも商品の情報や写真を見て購入することができるのも、インターネット通販の大きなメリットです。最近の通信販売サイトはスマートフォンでも利用可能なところがほとんどなので、外出先でもスマホ携帯からショッピングすることが可能です。

広告募集中